山大生ら世界一のポスト製作へ

世界一大きなポストのスタンプ

今年は「世界一大きな郵便ポスト」づくりに挑戦! 山口大の学生を主体とする長州科楽維新プロジェクトなどが、18日に常盤公園でポストの巨大レプリカを作製する。記録達成後にはイルミネーションで装飾し「TOKIWAファンタジア2012」(12月1日~来年1月6日)のシンボルに。宇部市内郵便局の協力を得て、期間中は私設ポストとして活用。同ポストから投函(とうかん)した証明になる記念スタンプを備え付け、自由に押印してもらう。

昨年までの3年間は、ペットボトルタワーでギネス記録に挑んできたが、今年は心を伝えて絆を紡ぐ手紙の素晴らしさや、メールにはない魅力を見直してもらおうと、郵便ポストを選んだ。世界記録は体積で競い、現在は韓国の約63立方㍍(高さは約7㍍)。学生たちは市内でも現在利用されているポスト(原寸は高さ46㌢)を参考に、10倍以上の鉄製レプリカに取り組む。
主催は、山口大が行政や県内企業・学術機関などと協働し、小・中学生に科学の楽しさを伝えるために展開している長州科楽維新プロジェクトと、学生の自主活動を支援する「おもしろプロジェクト」、山口大工学部。宇部かたばみライオンズクラブも共催する。

カテゴリー:教育・文化2012年11月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single