山田洋次監督に文化勲章

政府は30日、今年度の文化勲章を宇部市出身の映画監督・山田洋次さん(81)ら6人に贈ると発表した。また文化功労者には島根県津和野町出身で学生時代を宇部で過ごしたデザイン・絵本作家の安野光雅さん(86)ら15人を選んだ。

長年、山田監督と親交のあるふるさと応援団「うべYY会」の岡本忠雄会長(71)=宇部市岬町=は「個人的には、監督のこれまでの業績からみても選ばれるのではないかと、昨年ぐらいから思っていた。とてもうれしく、言葉にならない。映画を通して人間はどうあるべきかを問うておられた。そんな方が宇部におられたということが誇らしく、改めて敬意を表したい」と喜びを語った。
久保田后子市長は「心よりお喜びを申し上げます。日本映画界を代表する監督として活躍されており、これまでのご功績が受章の栄誉として認められましたことは、ゆかりの地の宇部にとっても誇りとするところです。日本を代表する文化人として、一層のご活躍を祈念しています」とコメントした。

カテゴリー:教育・文化2012年10月30日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ