小中科学作品展、ときわ湖水ホールで始まる

20091002c.jpg 第62回宇部市小中学校科学作品展が2日から、ときわ湖水ホールで始まった。前日の審査で、小学校の部から20点、中学校の部から10点が特選に輝いた。一般公開は5日まで。

小学校の部の特選の中から、中野明日香さん(西岐波6年)の「たんぽぽ家族の大研究パートⅤ」が教育長賞、平野綾子さん(原5年)の「かいわれ大根の研究パートⅤ」が宇部青年会議所理事長賞、秋山幸乃さん(藤山2年)の「かたこと どうぶつ園」が宇部日報社社長賞を受賞した。
中学校の部は、吉岡秀樹君(桃山3年)の「水栽培での植物の生育と阻害要因」が教育長賞、桂寧々さん(厚南1年)の「しぼり~や」が宇部青年会議所理事長賞、岡田典浩君(黒石1年)が宇部日報社社長賞に選ばれた。
吉岡君は3年連続の教育長賞受賞。植物の生育について調べた3年間の集大成となる研究で、ホウセンカを育てる条件を細かく変えて、植物の生育を阻害する要因を追求。わずかな塩分でも障害を起こすことがあることや、葉がなくても根からの水の吸収はあることなどを調べ上げている。

カテゴリー:教育・文化2009年10月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single