ニ市から高校生4人、市長訪問

久保田市長らと記念写真に納まるスピーチコンテスト入賞生徒(市役所で) 宇部市の姉妹都市、豪州ニューカッスル市で開かれた日本語スピーチコンテストで入賞した高校生4人が1日、久保田后子市長を表敬訪問した。日本語を交えて宇部の印象や趣味などを語り、交流を深めた。

来市しているのは、コタラ高のエレン・モルガンさん(14)、スージー・グエンさん(16)、ウェズリー・アームストロング君(15)、ラムトン高のトニー・ヘッド君(17)。引率は5回目の来日というスー・クロウ教諭(コタラ高)。
一行は9月28日に宇部入りし、福祉会館で開かれた表彰式で、姉妹都市友好協会の千葉泰久会長からメダルを贈られた。
市役所では、久保田市長の歓迎に対し「おはようございます」「はじめまして」とあいさつ。読書や音楽、漫画、スポーツなど、それぞれの趣味や滞在中の抱負を語った。アームストロング君は「日本ではどのように英語を習っているのか見てみたい。自分たちの日本語の勉強の仕方とどのように違うのか興味がある」と語った。
生徒たちは5日までの滞在中、今夏にニ市を訪れた中学生宅にホームステイしながら通学、産業観光、伝統文化を体験し、7日に帰国する。

カテゴリー:教育・文化2012年10月2日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ