つなぐバトン全速力、公立12中学校運動会

クラス対抗むかで競走で1位でゴールし、喜ぶ女子たち(常盤中で) 宇部市の公立中学校の運動会や体育祭は9日、小野を除く12校で行われた。日差しは強からず、気温も高からずの曇天というスポーツ日和に恵まれ、生徒たちはグラウンドいっぱいに走り回り、仲間たちと爽やかに汗を流した。

常盤(國澤尚明校長、496人)は「全力疾走~諦めるな、最後まで」をスローガンに、赤、白、青、黄の4色対抗戦で実施した。
3年生男子の「奪い合え!常中魂!」は、相手陣地にある長さ4㍍の棒の先に挿した旗を早く取った方が勝ち。合図とともに、攻撃陣がダッシュをして相手陣地に乗り込み、守備陣をうまく交わし、棒によじ登って旗を奪い合った。学年別クラス対抗むかで競走では、抜きつ抜かれつの見応えあるレースを繰り広げた。
午前の部を締めくくる2種目は最大の見せ場。女子は全員で手に鳴子を持ち、よさこい風にアレンジした踊り「NANBA」を華麗に披露した。男子も全員で組み体操をして、5段タワーなどチームワークで美しい形を完成させた。

カテゴリー:教育・文化2012年9月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single