22、23日に「かがく博覧会」

かがく博覧会ポスター 山陽小野田市・山口東京理科大連携協議会主催の「かがく博覧会」は22、23の両日、おのだサンパークの2階大催事場と1階セントラルゲート屋外スペースで開かれる。今回は初めて、市内の6企業がブースを設け、産学官共同による子供たちに科学への関心を高める一大イベントとなる。

22日は、山口東京理科大と市内4高校がブースを出展。今回の目玉イベントの一つは、同大フォーミュラチームが製作した小型レーシングカーの乗車体験。全日本学生フォーミュラ大会に出場した車に実際に座ることもできる。
23日は、市内6企業がブースを設置し、自社製品の紹介や体験コーナーイベントを実施する。
また、市小中学生科学作品展が2階催事場で開かれる。23日の午後1時半からは表彰式があり、優秀作品受賞者が自ら作品解説を行う。
昨年のかがく博覧会には2500人が来場。今年はそれ以上の来場を見込んでいる。
出展ブースの主な内容は次の通り。
【22日】山口東京理科大=小型レーシングカーの乗車体験、ロボット体験コーナー(以上、1階セントラルゲート屋外スペース)太陽電池と親しもう、おいしいチョコを作ろう、次世代型液晶ディスプレーを見よう▽小野田工高=入浴剤の製作、モグラたたき、ロボットで遊ぼう▽小野田高=オジギソウの観察▽厚狭高=葉脈標本を作ってみよう、顕微鏡で観察▽サビエル高=偏光板を使った実験
【23日】FDK=手づくり乾電池の製作(午前10時50分、午後0時半、2時20分から。各回先着15~20人)▽オートテクニカ=製造している自動車部品の紹介、製造工程の動画上映、試乗コーナー▽太平洋マテリアル=セメントの硬直実験▽長州産業=太陽光システムの原理を示した動画上映、太陽光パネルを使った実験▽THK=自社製品の展示▽天馬=自社製品の展示、製造工程の動画上映

カテゴリー:教育・文化2012年9月4日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single