厚狭図書館、小学生4人が「一日図書館員」

山根館長から辞令を受け取る4人(厚狭図書館で) 厚狭図書館(山根裕幸館長)で7月31日、小学生4人が「一日図書館員」となり、カウンター業務や本棚の整理などを体験した。

図書館業務を体験することで、子供たちに図書館の役割をより知ってもらおうと、小学生を対象に昨年から始めた企画。夏休み期間中に6回実施する。当初は1回につき2人を予定していたが、応募多数だったため、各回4人に増やした。
今回、一日図書館員に任命されたのは、矢野里歩さん(出合小3年)、瀧本真理さん(同5年)、吉村優希さん(同)、小野真稔君(厚狭小3年)の4人。最初に山根館長から辞令がそれぞれに手渡され、閲覧室、書庫、資料室など館内を一巡し、説明を受けた。
実際の業務では、カウンターでの受け付けや書庫の整理、本の整備などを担当。吉村さんは「カウンターの仕事が楽しかった」、矢野さんは「本を種類ごとに並べるのは大変だったけど面白かった」と感想を話した。

カテゴリー:教育・文化2012年8月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single