香川学園、新理事長に神谷教授

香川学園はこのほど理事会を開き、新理事長に、神谷晃・宇部フロンティア大教授(65)を選任した。また同大の新学長に左利厚生・同大人間健康学部長(74)を選んだ。任期は7月7日から4年間。

神谷学長は、北海道札幌市出身。北海道大薬学部卒業。薬学博士(京都大)。広島大医学部、京都大医学部を経て、1989年山口大医学部教授。同大医学部付属病院副病院長、同大副学長補佐などを歴任。同病院の医療安全や財務、人事労務を手掛けた。2010年、宇部フロンティア大教授。
「幼稚園、中学、高校は順調だが、他の地方私大と同様、短大と大学は、学生数の減少など経営は厳しい。人の活性化、組織の活性化で財政健全化を図りたい」。具体的には「心理や看護、福祉介護、食物調理分野の学内人材を活用し、関連事業を興したい。地域貢献すると同時に、学生の実習機関としたい」と抱負を述べた。
左利学長は、宇部市出身。山口大医学部(当時、県立医科大)卒業。医学博士(山口大)。山口大医学部麻酔学科、倉敷中央病院同学科を経て、1992年川崎医科大教授。2008年宇部フロンティア大教授、11年同大人間健康学部長。
「フロンティア大は心理、看護、福祉の医療系の大学。それぞれの資格、免許を取得するだけでなく、人間性の付加価値が身に付く大学としたい。本学の建学の精神である『人間性の涵養(かんよう)と実学の重視』の具現化だ。人間性とは、優しさ、礼儀正しさ、献身、責任感。講義や実習、人との交流を通じてこれらを体得できる教育を提供したい」と述べた。

カテゴリー:教育・文化2012年8月1日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ