100周年記念、近郷小・中学生作文コンクール

宇部日報社は、宇部市教育委員会との共催で、創刊100周年記念第52回宇部市近郷小・中学生作文コンクールを開催する。宇部、山陽小野田、山口市阿知須地区の児童・生徒の作品を募集している。締め切りは10月24日。審査は11月3日に実施する。

題材は自由。生活経験風の文、教科学習の描写や説明記録文、生活日記、観察・研究記録文、評論など広く募る(詩や歌、俳句は除く)。400字詰め原稿用紙に、小学校低学年は3~5枚程度、小学校高学年は3~7枚程度、中学生は5~10枚程度。
審査は大坪憲一・元琴芝小校長を委員長に、12人の小・中学校教員らが担当。特選3点(宇部市長賞、市教育長賞、宇部日報社長賞=各部門1点)、永谷賞2点(小・中各1点)、入選12点(各部門4点)、佳作30点(各部門10点)、努力作品数点を選ぶ。周年記念として、応募数と入賞をポイント化し、小・中1校ずつに学校賞を贈る。各賞の発表は、審査終了後に宇部日報紙上で。表彰式は11月17日に行う。
応募は、学校ごとに取りまとめて、〒755─8543宇部市寿町2─3─17、宇部日報社「宇部市近郷小・中学生作文コンクール」係(電話31─1511)へ。
審査委員は次の通り。(敬称略、順不同) 大坪憲一(審査委員長・元琴芝小校長)嶋田崇人(本山小校長)村上明子(楠中校長)久保田貴美子(小野中教頭)菊池直樹(宇部市教育委員会人権教育係長)穐吉裕子(神原中教諭)内田京子(桃山中教諭)安田庸子(厚狭中教諭)福田佑介(西岐波中教諭)和田良美(鵜ノ島小教諭)宮本知子(新川小教諭)石﨑輝彦(黒石小教諭)

カテゴリー:教育・文化2012年7月26日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ