ジャンボリー、カウントダウン開始

ジャンボリーのインフォメーションボードを除幕する二井知事ら(県庁で) 「第23回世界スカウトジャンボリー」「第16回日本ジャンボリー」をPRするインフォメーションボードが4日、県庁1階のエントランスホール内に設置された。県支援委員会の委員長を務める二井関成知事、県内のボーイスカウト代表者らによる除幕式があり、世界ジャンボリーまで「1149日」、日本ジャンボリーまで「422日」と表示されカウントダウンがスタートした。

世界ジャンボリーは2015年7月28日~8月8日の12日間、世界161の国と地域から約3万人が参加して開催。日本ジャンボリーはプレイベントとして13年7月31日~8月8日の9日間、国内外から1万5500人が集まって行われる。会場はいずれも山口市阿知須のきらら浜。
除幕式では、二井知事、顧問の柳居俊学県議会議長、副委員長の市川熙日本ボーイスカウト県連盟理事長、ボーイスカウト団員代表の神尾尚さん(岩国高1年)ら12人が掛け声とともに真新しいボードを披露し、カウントダウンの数字パネルを掲示。
二井知事は「全国の、世界の若者が交流を通じて大きく飛躍し、山口を国内外に発信する場になるよう期待したい。おもてなしの心で皆さんを迎えたい」とあいさつした。

カテゴリー:教育・文化2012年6月5日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single