市が文化人材登録制度

宇部市は、新しい文化人材登録制度「アートパフォーマーバンク」を創設する。プロ、アマチュアを問わず、高度な文化的知識や技能を持つ個人や団体を掘り起こし、その活動を通して市民に質の高い文化を提供する。6月1日から受け付けを始める。

文化の振興および文化によるまちづくり条例の基本理念、文化振興ビジョンの重点アクションプログラムに位置付けた文化振興連携支援事業の一環として立ち上げる。行政が把握していたり、宇部文化連盟に登録していたりする個人や団体はもちろん、それ以外で取り組んでいる技能者や指導者の情報も集約し、ホームページや冊子で公開するもの。それぞれの分野の裾野を広げ、宇部の元気づくりにつなげる。
登録に審査はなく、自薦、他薦は問わない。登録者は有償で文化的知識や技能を提供できる。行政は情報の集約と仲介にとどまり、登録者と利用者が直接連絡を取り合って、アートパフォーマンスの内容や利用条件を交渉するようになる。想定される登録分野としては、伝統文化、音楽・演劇・舞踊・芸能、美術・絵画・工芸・写真、文芸・朗読・読書、園芸、歴史・文化財などが挙げられる。高度な知識や技能とは、それぞれの分野の資格や過去の実績、受賞内容など、一定の社会的評価が目安になる。
バンクのイメージは、登録内容、個人、団体の名前、連絡先、活動内容、有償、無償活動の事例、対象者、対象地域、時間帯、過去の実績など。市内在住、出身、在勤・在学者もしくは団体が条件。登録に係る手数料は無料。期間は登録した年度の翌年度までで、その後は手続きすれば2年間延長できる。
市は6月末までに申請があった情報を基に、7月中旬から情報を公開する。ホームページは随時更新し、冊子版は毎年度末に一括更新する。
問い合わせは文化振興課(電話34─8616)へ。

カテゴリー:教育・文化2012年5月15日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single