マスクして修学旅行出発

20090829c.jpg

宇部市内の中学校が、盆明けから次々に関西方面への修学旅行を実施している。いずれの学校もマスクや消毒薬を携帯し、うがい・手洗いの指導、健康観察をまめに行うなど、万全の備えで向かっている。

5月に新型インフルエンザが発生。予定していた10校が延期してきた。ただ、これ以上の延期は学校の年間スケジュールから無理がある上、中止も難しい。
このため、やや不安を抱えながらの実施となっている。旅行先はいずれも関西方面(2泊3日)で、当初の予定から変更はない。
29日は東岐波中の3年生155人が出発。修学旅行用に寄贈されたマスクが1人2枚ずつ配られ、生徒たちは早速着用していた。
小野、黒石中は盆明けに旅行を実施済み。31日は西岐波と上宇部と厚南、9月1日は藤山、2日は厚東と川上が出発する。楠は27日に実施する。

カテゴリー:教育・文化2009年8月29日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single