電気自動車にも試乗、親子で産業観光

 

20090826a.jpg

20090826b.jpg

宇部観光コンベンション協会は25日、小学生と保護者を対象にした初めての産業観光バスツアーを実施した。

34組68人が参加し、普段は入れない工場の見学などを通じて、宇部発展の礎となった先人たちや産業の歴史を学んだほか、当初予定されていなかったセメントタンカーへの乗船、電気自動車の乗車体験もあり、夏休みの思い出をつくった。
今回のツアーは出発時間が異なる二コースで実施。いずれも、宇部興産グループ総合案内施設「UBE i Plaza(ユービーイー・アイ・プラザ)」や沖ノ山コールセンターの見学、同社専用道路走行、巨大トレーラー乗車体験、赤間石を使った小物作りなどがあり、地域の産業発展の歴史や伝統工芸への理解を深めた。
セメントタンカー「清安丸」乗船体験では、乗組員の説明を受けながら、食堂やエンジンルーム、操舵(そうだ)室などを見学。宇部興産が開発したリチウムイオン電池用電解液を使用した電気自動車の乗車体験では、ガソリン車とは違う車の走りを体感し、子供も大人も笑顔を見せていた。

カテゴリー:教育・文化2009年8月26日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single