宇部フ大、放送大学単位を大幅認定

宇部フロンティア大は、新年度から社会人を対象にした長期履修制度(人間社会学部福祉心理学科)に、放送大学の単位を大幅に認める方針を打ち出した。また、同学科に「現代教養コース」も新設。仕事や育児・介護を抱えた社会人が学びやすい環境を整備し、受け入れを本格化させる。

いずれも4年制大学卒業の学士が取得でき、3年次からの編入が可能。
5~10年かけて取得する長期履修制度は、2003年度に導入。認定心理士や社会福祉士、精神保健福祉士の資格取得を目標に学生の事情を考慮した個別プログラムで学ぶ。現在、看護師や福祉施設職員などがスキルアップを、主婦が再就職を目的に、40~50歳代を中心に全国でも最多の60人が在籍。これまでに19人が卒業している。
卒業には126単位が必要だが、今回、放送大学の単位を、他大で既に修得した単位を含めて最大60単位認める制度を導入する。放送大学は通信制で、テレビやインターネットを通じて自宅で無理なく自分のペースで学習できる。学士取得の長期履修制度で放送大学の単位をこれだけ大幅に認定するのは全国初。
新設する「現代教養コース」は、30歳以上が対象。4年が標準だが、最大8年まで在籍できる。教養を高めたり、生活課題の解決策を考えたり、地域活動のスキルを高めたりするのが主眼。少人数のゼミを中心に学びを深める。放送大学の単位も認定する。
同大は、社会人の学習熱の高まりを受けて、多様な学びのニーズに応えるプログラムや制度の導入に力を入れる。同科の神谷晃教授は「仕事・家庭と学業が両立しやすい環境を整え、学位の取得をサポートし、専門知識を持った人材を育てたい」と話した。
同制度、コースの説明会は、14日午後1時から同大で開かれる。
問い合わせは、入試広報課(電話0120─38─0507)へ。

カテゴリー:教育・文化2012年1月7日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ