小野田高1年生が敬老お祝いカード

20090917a.jpg 小野田高の家庭クラブは学習の一環として初めて敬老お祝いカードを作り、16日に特別養護老人ホーム高千帆苑に届けた。

  家庭科の「高齢者の生活と福祉」の学習の中で、1年生161人が1枚ずつメッセージカードを制作。長寿を祝う言葉とともに「秋の大会に向けて野球を頑張っています」などと、自分たちの様子についても触れ、個性的に仕上げた。
1年生の村尾美幸さん、武田遥さん、油利千春さん、松田恵美さんが訪問。入園者とショートステイの利用者に一人ずつ、手作りカードを配った。「字がよく見えない」というお年寄りには、手紙を読んであげる場面もあった。
武田さんは「部活や勉強のことを書いた。喜んでもらえてうれしかった」と話した。

カテゴリー:教育・文化2009年9月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single