小学校などで入学式

onodanyuugakusiki.jpg 市内の小学校で8日、入学式があり、597人の1年生が学校生活をスタートさせた。

全12校の中で最も多い109人を迎えた高千帆(岡田博校長、596人)は、午前11時から体育館で開いた。1年生が同小マーチングバンドの演奏と保護者や6年生の大きな拍手に迎えられて入場。岡田校長は「橋の上のオオカミ」という童話を話し「皆さんも心の優しい、思いやりのある人ばかりだと思います。きょうから、お友達と仲良く遊んだり、勉強したりしましょう。交通事故に気を付けて、毎日元気に学校に来てください」と呼び掛けた。
在校生を代表して、6年の角宗哉君が歓迎の言葉を述べた。
午後からは市内6中学校で式が実施され、557人が入学した。

カテゴリー:教育・文化2011年4月8日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ