威海市出派遣の中学生6人激励

久保田市長から激励を受ける派遣生徒たち(市役所で) 宇部市と市教育委員会の中学生研修派遣事業で、友好都市の中国威海市を訪れる生徒たちの壮行会は28日、市役所で開かれた。30日の出発を前に6人の生徒たちは「中国の文化を学びたい」「宇部の代表として交流を深めたい」とそれぞれ抱負を語った。

事前研修や2月に来市した威海市の中学生と交流した生徒たちが、久保田后子市長や白石千代教育長、広重市郎市議会議長、保護者、学校関係者の前で意気込みを語った。引率する上宇部中の新道仁志先生も「帰国後によい報告ができるよう頑張りたい。中国で出会う人には、東日本大震災の被災地にいち早く支援いただいたお礼も言いたい」と語った。
一人一人の抱負を聞いた久保田市長は「伸び行く中国経済を見聞するとともに、同じ世代で夢やまちについて語り合い交流を深めてほしい。実り多い研修になることを願っています」と激励し、代表の川﨑愛永さん(厚南2年)にメッセージを付託。河合雅月さん(宇部フロンティア大付属2年)が生徒を代表し「いろいろなことを吸収、経験し、威海市の中学生と交流したい。事前研修した仲間と協力し、充実した時間を過ごしたい」と決意を述べた。
一行は30日に出発し、5泊6日の日程で研修する。威海市では、ホームステイしながら城里中で授業に参加し、現地の生徒たちと交流する。帰国は4月4日。
派遣生徒は次の通り。(敬称略)
村田羽菜(東岐波2)林田侑里香(上宇部2)川﨑愛永(厚南2)中村日向子(小野2)笠井香里(川上2)河合雅月(宇部フロンティア大付属2)▽引率=新道仁志(上宇部中)

カテゴリー:教育・文化2011年3月29日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ