小・中学生調べ学習コン表彰式、優秀賞に塩見さん、舩林君

優秀賞の表彰を受ける舩林君(中央図書館で) 山陽小野田市教育委員会主催の小・中学生調べ学習コンクールの表彰式は5日、中央図書館で開かれ、優秀賞を受賞した塩見千晶さん(厚狭小2年)、舩林広海君(厚陽中1年)ら受賞者5人の努力と成果をたたえた。

同コンクールは、文部科学省の委託を受け、学校図書館の活性化についての研究に取り組んでいる市教委が昨年に続いて企画した。
今回は小学1~3年、4~6年、中学生の3部門に分けて募集。日ごろの生活の中で疑問に感じたことを図書館の本やインターネットなどで調べ、その結果をまとめた138点の応募があった。
表彰式では、石田修一教育委員長が「どの作品も辞書、図鑑、インターネットなどを使って、よく調べられていた。これからも疑問に感じたことをどんどん調べてみて」と述べ、審査員を代表して、市教委の西村裕文指導主事が「調べ学習ではテーマを決めることが大事。受賞作品はどれも、テーマ選び、調べ方や手順、そして自分の結論が分かりやすく構成されていた」と講評した。
受賞者代表のあいさつで、舩林君は「身近なことに疑問を持ち、それについて調べていく調べ学習の楽しさを知ることができた」と語った。
受賞者と作品は次の通り。(敬称略)
◇小学1~3年▽優秀賞=塩見千晶(厚狭2)「うんちのひみつ~べんぴにならない体になるには」▽優良賞=福井友也(小野田3)「鉄」
◇小学4~6年▽館長賞=松本麻希(高泊5)「雪の結晶」
◇中学▽優秀賞=舩林広海(厚陽1)「環境に配慮した生活~夏は涼しく、冬は暖かく過ごすための家づくりの工夫」▽優良賞=岡村明奈(高千帆2)「今を生きている」

カテゴリー:教育・文化2011年2月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single