歴史民俗資料館、3月20日まで「おひなさまと古布飾り」展

古いおひなさまをじっくりと見る来館者(歴史民俗資料館で) 歴史民俗資料館(眞鍋雅充館長)の小企画展示室「くらしと道具のタイムカプセル」で「おひなさまと古布飾り」展が開かれ、華やかなひな飾りが来館者の目を楽しませている。3月20日まで。

会場の一角を使い、市民から寄託された40点を展示。おひなさまは1936(昭和11)年に作られたものや江戸時代のちりめんを使ったものなどがあり、その他にも、さげもん、古布のタペストリー、柳の木を使った餅花飾りなどが置かれている。
訪れた人は「華やかだね」「きれいねえ」と飾りに目を奪われていた。
開館時間は午前9時~午後5時(月曜休館)。
問い合わせは同館(電話83―5600)へ。

カテゴリー:教育・文化2011年2月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single