全国高校生クリエイティブコンで山本宏美さん(厚狭高3年)が最優秀賞

asakoukou.jpg 全国高等学校家庭クラブ連盟主催の第16回全国高校生クリエイティブコンテストで、厚狭高総合家庭科3年の山本宏美さんが、最優秀賞の文部科学大臣賞を受賞した。同コンテストの最優秀賞は3年連続で同校から輩出する快挙で、山本さんは「みんなの力で取った賞で、とてもうれしい」と受賞を喜んだ。

総合家庭科第1期生となる被服系選択の3年生21人が「雛(ひな)」をテーマに1人2点仕上げた卒業制作のうち、校内審査を通過した15点を出品。全国からは95校916点の応募があり、山本さんの作品「鳳凰(ほうおう)」が、その頂点に輝いた。
「鳳凰」は山本さんを含めた5人グループが、中国の伝説の鳥である鳳凰の優美な姿をイメージしたドレスを各自1点制作。山本さんは雄をイメージしたパンツタイプのドレスを作った。
鳳凰が現れる前の静けさを表現したむら染めは、2種類の化学染料を使って生地を染めた。山本さんが一番苦労したという背中の刺しゅうは、バックステッチを細かく施すことで立体感と存在感を出している。袖と裾にアップリケを使って表現した炎は鳳凰の静かなる強さをイメージ。昨年12月18日に東京で行われた授賞式の講評では「色合いと技法にセンスを感じさせる」と、審査員をうならせた。

カテゴリー:教育・文化2011年1月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single