全国高校化学グランプリで田辺君(宇部高3年)が銀賞

表彰状を手に喜ぶ田辺君(宇部高で)京都大で先月行われた「全国高校化学グランプリ2010」(日本化学会化学教育協議会など主催)で、宇部高3年の田辺創思君が、大賞と金賞に次ぐ銀賞に輝いた。

同大会は1999年から毎年、開かれ今回が12回目。中・高生の化学への関心を高め、世界レベルの化学者の育成につなげることが狙い。今回は、全国から2,879人が参加。7月に大学の教養課程レベルの知識を要する予選を勝ち抜いた80人が、2次選考に進んだ。
先月21日から1泊2日であった2次選考では、電気を通すプラスチック素材を数種類合成し、通電性の良しあしの原因を探る問題に挑んだ。
田辺君は昨年も出場したが予選落ち。今回は「リベンジ」を期して、2次選考前は学校の実験室にこもり、過去問題などに取り組んだ。
試験中は「緊張したけど、やり始めたら面白くて夢中だった」と話す。大会では宿泊先の部屋で全国から集まった同年代の化学の猛者たちとも打ち解け、大きな刺激を受けた。
田辺君は「いろいろな分野を経験してみて、研究者になりたい」と将来への夢を語った。

カテゴリー:教育・文化2010年9月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single