きらら自然公園で野鳥観察

20090914a.jpg 山口市阿知須のきらら浜自然観察公園で13日、バードウオッチングがあり、愛鳥家ら28人が干潟のシギ・チドリを観察した。

ビジターセンターで基本的な知識や双眼鏡の使い方を学んだ後、中央園道を入って干潟へ。レンジャーの三村悦子さんが解説し、ボランティア葦(あし)の会の会員がガイド役として協力した。
干潟や観察舎からは、細いくちばしと青味がかった足が特徴のアオアシシギを観察。三村さんは「シギは水際で餌を取ることが多いので、水の流れを見ると見つけやすい」と話した。
次回は10月11日に「オオバンってどんな鳥」をテーマにバードウオッチングを行う。

カテゴリー:教育・文化2009年9月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single