ブーフーウー例会80回、子供ら読み聞かせに夢中

絵本の読み聞かせを楽しむ子供たち(野中5丁目の吉永代表方で) ブーフーウー(吉永美也子代表、十一人)による第八十回「おはなしのかい」は十九日、宇部市野中五丁目の吉永代表方であり、幼児と小学生四十人が、読み聞かせや人形劇、紙芝居などを楽しんだ。

一九九五年十二月から、原則的に隔月開催。当初は昔話の読み聞かせを主体にしていたが、今では紙芝居、人形劇、パネルシアター、ペープサート、歌、手遊び、工作、手品など盛りだくさんの内容になってきた。
人形や舞台、小道具まで多くが手作りで、会場はアットホームな雰囲気満点。子供たちは自宅に居るように、くつろいで物語に夢中になる。
十九日は人形劇「三匹の子豚」で開演。絵本「やぶかのはなし」の読み聞かせでは、雌の蚊が血を吸うことを学んだ。
手遊び・歌遊びでは、子供たちの声がだんだんと大きくなり、肩やひざをたたき合って、笑顔を見せた。紙芝居「なんにもせんにん」、人形劇「三枚の御札」や頭の体操(クイズ)、手品もあった。

カテゴリー:教育・文化2010年6月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single