泉本さん ル・サロン展に初入選

入選作「都市空間」と泉本さん(平成町の自宅で) 昨年十一月にフランスのパリで開かれたル・サロン展で入選した山陽小野田市平成町の画家、泉本洋さん(67)の作品「都市空間」がこのほど、自宅に戻った。入選を自分のことのように喜んで作品を見に来た知人たちに囲まれ、泉本さんは改めて受賞の感激をかみしめている。

ル・サロン展は、国際公募展として最古の歴史を誇り、二〇〇九年は二百二十回目の開催。泉本さんは、初めての出品で入選を果たした。
出品作「都市空間」は50号の油絵で、宇部市沖宇部の宇部港の風景を描いた。構図でいろいろ悩みながら、三カ月余りで仕上げた。描き終えた時の達成感は今でも忘れられないという。受賞については「知らせを聞いた時は驚いた。ル・サロン展に入選できたことは、絵を描いている者にとっては本望」と話した。
泉本さんは小学六年の時に油絵を始め、大学の油絵科を卒業。仕事の傍ら、創作活動を続け、一九九九年に第一美術協会の正会員になった。現在は本山児童館で絵画教室の指導もしている。
二〇一〇年の同展への出品も既に終えており、山口市の瑠璃光寺の五重塔を描いた。「これからも大好きな絵を自分のペースで描いていきたい」と話した。

カテゴリー:教育・文化2010年5月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single