宇部市でNPO小学校英語教育支援協会を設立

2011年度から小学校5・6年生を対象に英語が必修化されるのを前に、梅光学院大特任教授の島幸子さんを会長として、小学校英語指導者認定協議会(J-shine)の認定指導者32人が、NPO(民間非営利団体)小学校英語教育支援協会を立ち上げた。事務局は宇部市内に置き、設立総会は30日に開く。

島会長は、元文部科学省外国語専門部会委員で、同協議会の登録団体HES INTERNATIONALを主宰している。実際に小学生の英語授業の試行に10年ほど携わり、「英語学習の必要性を確信した」と話す。

近隣諸国の小学校では、英語教育の歴史が10年以上あり、英語でのコミュニケーションに不自由しない人が世界的に活躍し始めている。協会を立ち上げたのを機に「メンバー一同、積極的に小学校英語にかかわり、英語が使える日本人育成の基礎を築く一助になりたい」と抱負。

同協会では、県内全域の教育委員会や各小学校の教員研修会への講師派遣、出前授業、指導案や教材の作成を受託する。地域のふれあいセンターや公民館などでの小学生グループに対する指導も予定。指導者研修では希望に応じて、宇部市の姉妹都市・豪州ニューカッスル市にあるニューカッスル大語学センターへの長・短期の留学も計画していく。

協会についての問い合わせは、事務局の石田さん(メール)へ。

カテゴリー:教育・文化2010年1月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single