小中学生の483点、環境ポスター展始まる

20091003b.jpg 第44回環境ポスター展は1日から市シルバーふれあいセンターで始まり、小・中学生の力作483点が来場者の興味を引いている。12日まで。

出品点数は前回を280点上回った。内訳は小学生が128点、中学生が355点。会場には、先の審査で決まった上位5作品を含む全作品を展示している。
人々の連携、ごみ減量、レジ袋の使用抑制など、地球温暖化防止対策をさまざまな角度からとらえている。「青い地球は宝物」「ストップ温暖化」「リサイクルをしよう」などのメッセージを盛り込んだ作品が目立った。ペンギンやシロクマなどの動物をテーマに自然環境の保全を訴える作品も見られた。
市は上位5作品をあしらったカレンダーを作り、来場者に配布する。

カテゴリー:教育・文化2009年10月3日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single