山口県学校美術展開幕、31日まで県立美術館

20100127b.jpg 第62回山口県学校美術展覧会が、26日から山口市亀山町の県立美術館で開かれている。幼・保育園、小・中・高校生の平面、立体作品の力作643点を展示。平面造形は推奨と優良作品だけ、立体造形は入選を含めてすべての入賞作品を展示している。初日は会場で表彰式があり、学校賞の総合部門で最優秀に輝いた宇部高などに賞状が贈られた。

幼・保育園、小・中学校の平面作品は約6万点の応募があり、県造形教育研究会の16支部の審査を通過した4607点の中から、県審査で957点を入賞とした。
立体造形は851点の中から、198点が入賞。高校は121点、特別支援学校は40点を入賞とした。
賞の内訳は推奨167点、優良334点、入選815点。
会期は31日まで。展示可能な平面推奨作品だけを対象にした巡回展は、2月13、14の両日、山陽小野田市民館で開催される。

カテゴリー:教育・文化2010年1月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single