2012年、山大と鹿大が共同で獣医学科設置へ

山口大は鹿児島大(鹿児島市)と共同で2012年4月、獣医学科を設置する。伴侶動物や感染症分野で強みを持つ山大と、畜産業に立地する鹿大が補完し合い、スケールメリットを生かした獣医師の養成を目指す。

公衆衛生や食品安全へのニーズが高まる一方、獣医師不足は深刻な社会問題となっている。両大が互いの強みを生かして高度で効率的な教育プログラムを開発し、優れた獣医師を養成するのが狙い。
両大とも、現在の農学部獣医学科を廃止し、「共同獣医学部獣医学科」を設置する。ネットワークを使った遠隔講義システムを活用するほか、実習は教員と学生が来春に開業する九州新幹線などを利用し、充実した施設で共同で行う。卒業時の学位は両大学長名で出す。
異なる県の国立大同士が共同学部をつくるのは全国で初めてという。

カテゴリー:教育・文化2010年8月25日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single