特別支援学校高等部、来年はの定員は13人減

山口県特別支援教育推進室は21日、2010年度の県立特別支援学校高等部の入学定員を発表した。宇部総合支援学校高等部の普通科の定員は55人(昨年度比19人減)、産業科は8人(昨年度と同じ)。入学検査は3月2日に同校で行われる。

来年度の入学定員は全体で397人(昨年度比13人減。
出願期間は2月1-15日。選抜は、出身中学校長から送付された調査書と、その他の必要書類、各特別支援学校が実施する諸検査の結果を資料として校長が行う。合格発表は3月9日で、各特別支援学校で合格者を発表すると共に、出身学校長と本人に通知する。

カテゴリー:教育・文化2009年12月23日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single