日韓2カ国上演「沈黙の声」、11日に宇部で

20091006a.jpg 宇部市出身の演出・脚本家、品川能正さんが代表を務める東京ギンガ堂のミュージカル「沈黙の声」は、11日午後7時から記念会館で開かれる。日韓共同製作。主役は韓国のミュージカルスター、ミン・ヨンギさん。

2005年に上演した東京ギンガ堂とソウル市劇団の「沈黙の海峡」をミュージカル化。
主役を演じるヨンギさんは、美しい歌唱が定評で日本の舞台はこれが初。このほどソウルでの先行上演を終えた品川さんは「大変好評だった」と話した。
日本では宇部を皮切りに大阪、名古屋、東京で上演する。2009年度文化庁芸術創造活動特別推進事業、文化庁芸術祭参加。
前売り券は大人3000円(当日500円高)、高校生以下・60歳以上1000円(同200円高)。チケットは宇部井筒屋、フジグラン宇部、幸太郎本舗、ファームプラザ新天町で発売中。

カテゴリー:教育・文化2009年10月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single