UBEビエンナーレ、過去最多の来場者5万1800人

宇部市は2日、第25回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)の来場者数を発表した。57日間の会期中、5万1800人が訪れ、前回展を800人上回った。
来場者数は第23回展から、ときわミュージアム本館の入館者カウンターの数値に一定の係数を掛けて算出。この計測方法採用以降では、23回展の3万7000人、24回展の5万1000人を抜き、最多となった。
25回展は、9月29日から11月24日まで常盤公園野外彫刻展示場で開催。同ミュージアムでは、見て楽しい作品が多かったことや、ビエンナーレ世界一達成市民委員会での検討、協議を踏まえ「新たなスタート~世界一のUBEビエンナーレに」をスローガンに、踊りや生け花の展示など総合アートイベントとして、多彩な行事が行われたことなどを、来場者増の要因に挙げている。

カテゴリー:教育・文化2013年12月3日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single