2日間にわたり宇部市小学校音楽祭

第67回宇部市小学校音楽祭は9日午後と10日の終日、記念会館で開かれている。市内全24校から代表学年が出演。練習を積んできた合唱や合奏を、ステージで披露している。市小学校音楽科教育研究会主催。
大勢の観客が見守る中、子どもたちは緊張しながらステージへ。先生の指揮が始まると一転、仲間と共に元気いっぱいのハーモニーを響かせた。
アコーディオン、鍵盤ハーモニカ、木琴、鉄琴、キーボード、シンバル、太鼓など、息を合わせて楽器も演奏した。
初日は小野の高学年による「ふるさと」で開演。吉部の全校児童、西宇部の4年、船木の3・4年と続いた。原の4年は「レッツゴー! あしたへ」で手を大きく上げるジェスチャーも取り入れて熱唱した。

カテゴリー:教育・文化2017年11月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ