12月に宇部市で第九、合唱団員募集

宇部市芸術祭「第九『歓喜の歌』でHAPPY END2017in記念会館」は、12月17日午後2時から記念会館で開かれる。ベートーベンの名曲を歌い、一年を締めくくるイベントで、主催の同実行委員会では、当日ステージで歌う合唱団員を募集している。

募集パートはソプラノ、テノール、バス。参加料は一般3000円、高校生以下1500円(いずれも入場券1枚付き)。本番までに基礎講習が24日と10月1日、14日に行われるほか、全体練習が12月までに5回ある。

当日の指揮は、昨年に続いて演出家や音楽スタッフから絶大な信頼を誇る松下京介さん。ソリストとして、髙原史乃さん(ソプラノ)、淀和恵さん(メゾソプラノ)、山口幸志さん(テノール)、竹永久男さん(バリトン)が出演する。演奏は市民オーケストラを母体とした管弦楽団。

合唱参加希望者は、郵便番号、住所、氏名、電話番号、メールアドレス、合唱パート、楽譜と練習用CDの要・不要、身長(女性はヒールの高さ込み)、基礎講習会参加希望の有・無を同実行委員会事務局の市文化創造財団(電話35-3355、ファクス31-7306、メールubebunzai@blue.ocn.ne.jp)へ。

演奏会の入場料(全席自由)は、前売りで一般1500円。高校生以下500円。当日はいずれも200円高。託児は1歳以上1人500円(要予約)。チケットは、文化会館、宇部井筒屋、おのだサンパーク、幸太郎本舗TSUTAYA宇部店、市立図書館、市多世代ふれあいセンター(旧シルバーふれあいセンター)などで取り扱っている。

カテゴリー:行政,教育・文化2017年9月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single