退職校長に辞令

宇部市教育委員会の辞令交付式と退職者表彰式が、31日午前8時50分から、ときわ湖水ホールで開かれた。縄田和光教育委員長が、退職校長3人に辞令を手渡し、白石千代教育長は退職する先生たちに表彰状を授与して長年の労をねぎらった。午前中に、各校でも離任式が行われた。

交付式には公立小・中学校の校長が出席。退職する赤田博夫さん(鵜ノ島小)、藤岡邦男さん(万倉小)、川上修一さん(川上中)が辞令を受け取った。
代表して、藤岡さんが「昭和50年代の高度経済成長期に教員になった。全ての教職員が学び合いの授業を進める平成の教育改革の真っ最中に、教育に携わり、こここで終わるのはありがたい。これからは初心に帰り、謙虚に第三の道を歩みたい」とあいさつ。
縄田委員長は「皆さんの指導を胸に、次につなげる努力をしたい。今後も市のさまざまな教育に携わってほしい。転出の先生は、新天地でもご活躍を」と呼び掛けた。
表彰式には退職者のうち12人が参加し、代表で川上さんが謝辞。白石教育長は「30有余年にわたり、子供たちに寄り添い、成長を喜び、幸せを願ってこられ、心から感謝する。あすからは健康に留意して、実り多い人生を」とはなむけの言葉を贈った。

カテゴリー:教育・文化2014年3月31日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single