読書の秋に多彩なイベント

読書の秋にちなみ、山陽小野田市中央図書館と厚狭図書館は、古本の販売、朗読会などさまざまなイベントを企画している。両館の山本安彦館長は「本に親しむきっかけにして頂ければ」と参加を呼び掛けている。

「採れたて新鮮!」をキャッチフレーズに掲げるのが、市中央図書館を会場に27日午前9時半から1時間限定で開かれる「古本朝市」。職員やボランティアが、蔵書から外した本など約500冊を入り口前の通路にずらりと並べ、安価で販売する。

9月下旬に実施した第1弾では、用意した約500冊のうち半数近くが売れた。「早く来ないと、安くて新しい本から先に無くなります」と同館。
厚狭図書館は、市が主催する毎年恒例の文化イベント「ピアノマラソン大会」の朗読版として、「朗読マラソン」を企画。11月24日午前10時半から午後3時まで、厚狭地区複合施設1階ラウンジで開く。

持参した好みの文章を1人8分以内で朗読し、リレー形式で読みつないでいく。定員20人。鑑賞自由。参加の申し込みは同館(電話72―0323)へ。

このほかのイベントと開始時間は次の通り。

◇市中央図書館(電話83―2870)▽27日=英語でおはなし会(午後3時)創発カフェ(午前10時、要申し込み、高校生以上対象)第24回サイエンスカフェ「日本とアメリカ科学教育の違い」(午後1時半、高校生以上対象、要申し込み)▽28日=講演会「維新胎動の先駆けとなった地元の志士たち」(午後2時、要申し込み)▽11月25日=第6回図書館フェスティバル(午前9時15分)

◇厚狭図書館(電話72―0323)▽27日=おはなしのじかん(午後2時)▽31日=ワン・ツー・ど~ん乳児おはなし会(午前11時)▽明治150年記念企画の写真展「山陽小野田幕末・明治をかけぬけた人々」(11月7日まで)

カテゴリー:教育・文化2018年10月25日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter