秋の花壇コン、市長賞にケミカル工場と田中さん

第104回宇部市花壇コンクール(市、市緑化運動推進委員会主催)の各賞を決める審査会は4日、ときわ湖水ホールであり、受賞団体・個人が決まった。花づくりの達人部門の最高賞となる市長賞に輝いたのは、宇部興産宇部ケミカル工場(相川誠工場長)と田中忠義さん(開2丁目)。一般花壇部門は東岐波地区民生児童委員協議会、ひろびろ花壇部門は神原小が最優秀賞に選ばれた。

今回は、一般花壇部門122、ひろびろ花壇部門44、わが家の庭部門3の計169団体・個人を対象に9月に予備審査を実施。本審査は3、4日にあり、予備審査を通過した一般花壇部門10団体、ひろびろ花壇部門11団体、わが家の庭部門の3個人と、過去3年間のコンクールで好成績を収めた予備審査免除の花づくりの達人部門の12団体・個人の計36団体・個人の花壇を審査員6人が訪れ、花の咲き具合や管理状況、独創性などをチェック。審査会で28団体・個人を各賞に選出した。
審査員を務めた宇部西高の藤山正和先生は「今年は高温・少雨で条件が厳しく、管理が難しかったと思う。赤のサルビアの出来が全体的によくなかったほか、害虫被害も見受けられた。一方で乾燥を防ぐために、わらを敷くといった努力・工夫も見られた」と講評。次回コンクールに向けては「暑さ対策や、花を長持ちさせるための配置、花の種類などを考えてもらえれば」とアドバイスを送った。
受賞者は次の通り。(敬称略)
【花づくりの達人部門】市長賞=宇部興産宇部ケミカル工場、田中忠義▽宇部商工会議所賞=介護老人保健施設・寿光園▽宇部日報社賞=NPO法人・宇部を美しくする会▽宇部小野田造園業組合賞=ビビットにしうべ▽市緑化運動推進委員会賞=小羽山小、楠中、宇部マテリアルズ宇部工場、東岐波福祉委員会
【一般花壇部門】基本の部▽優秀賞=宇部記念病院、小羽山11区自治会▽優良賞=厚東中
◇自由の部▽最優秀賞=東岐波地区民生児童委員協議会▽優秀賞=厚南小▽優良賞=市環境保全センター施設課し尿処理場、恩田老人クラブ、神原校区コミュニティー推進協議会
【ひろびろ花壇部門】基本の部▽最優秀賞=神原小▽優秀賞=西岐波校区コミュニティー推進協議会▽優良賞=厚南中、厚東小、新川小
◇自由の部▽優秀賞=立山花を愛する会▽優良賞=川上校区コミュニティー推進協議会、東岐波区古殿自治会、東岐波校区ふれあい運動推進員会
【わが家の庭部門】優良賞=國本瑞江、松岡幸子

カテゴリー:教育・文化2013年10月5日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ