小野田高で英語の昼食会

小野田高(土井浩校長、450人)で19日、同校で英語を教えているレベッカ・トンプソンさん(25)を囲んだ昼食会が開かれた。1~3年生の有志者17人が、昼ご飯を食べながら英語でのやりとりを楽しんだ。

トンプソンさんはアイルランド出身で、8月にALT(外国語指導助手)として赴任してきたばかり。担当外の生徒とも交流しようと、初回の12日に続き、2回目の昼食会を企画した。今後も週1回ペースで開くことにしている。

今回の英会話のテーマはデザート。生徒たちは好きなアイスクリームや日本の秋の味覚を英語で尋ねられ、照れながらも答えていた。アメリカで人気の焼かないクッキー「クッキードウ」も振る舞われた。

後半は生徒がアイルランドで人気の果物や菓子について質問した。池田彩乃さん(3年)と碧村さくらさん(同)は「最初は少し緊張した。経験を積み、海外の人とスムーズにやりとりできるようになりたい」と話した。

大学時代の国際交流ボランティア経験を生かそうと、ALTになったトンプソンさん。「気楽に英語を話せる雰囲気をつくりたい」と意気込んでいる。

カテゴリー:教育・文化2018年9月20日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter