小・中学校で2学期終業式

宇部市と山陽小野田市内の全小・中学校で22日、2学期の終業式が行われた。子どもたちは冬休みの有意義な過ごし方を先生に聞き、掃除と学活で今年の学校生活を締めくくった。休みは1月9日までの18日間。
赤崎小(河﨑知治校長、270人)では午前8時半から体育館で実施され、河﨑校長は「知力と心、体の3項目で一年の出来事や成長を振り返ってみよう。お世話になった地域の方への感謝を胸に、冬休みをきっかけに気持ちを新たにしてほしい」と呼び掛けた。
子どもたちは家での過ごし方や事故に遭わないための注意点を聞き、各教室や体育館、廊下などを清掃。さまざまなスポーツを頑張ったという岡崎康佑君(6年)は「中学校では野球に専念したい。楽しむことはもちろん、素振りと走り込みで備えたい」と意気込んでいた。

カテゴリー:教育・文化,季節2016年12月22日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single