学校公開日前に、竜王中生徒が生け花作品作り

竜王中(福田光正校長)で11日、地域住民を講師に招いた生け花教室が開かれ、希望した生徒13人がアジサイ、バラ、ガーベラなど20種の中から好きな花を組み合わせ、作品を仕上げた。学校公開日の12、13の両日、保護者や地域の人に披露する。

講師は、本山公民館生け花教室(沖野芳江代表)の4人。背の高い花を後ろに置くこと、剣山に挿す角度を工夫すると全体の印象が変わることなどを指導した。生徒たちは夏らしい色と形を意識しながら試行錯誤して生けた。

女子生徒は淡色の花を使ったかわいらしい作品が多く、2輪のアジサイを際立たせた長谷葵さん(2年)は「うまくできてうれしい。いろんな方に楽しんでもらえたら」と話した。

カテゴリー:教育・文化2018年6月12日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ