ぴかぴかの1年生入学

宇部市と山陽小野田市の35小学校で8日午前、入学式が行われた。うららかな日差しが降り注ぐ中、子供たちは真新しいランドセルを背負って元気に登校。希望の詰まった学校生活のスタートを切った。
本山(小林豊和校長、208人)では、1年生35人が全校児童と保護者の大きな拍手に迎えられて体育館に入場し、壇上に登った。
小林校長は「2~6年生のお兄さんお姉さんも先生も、皆さんの入学を楽しみにしていました。ありがとうの感謝の気持ちを忘れず元気よく学び、賢い子、優しい子、頑張る子になってください」と呼び掛けた。
入学を祝って在校生が「一年生になったら」を合唱。代表の坪河桜子さん(6年)は「本山小には海の学習や山の学習といった笑顔がいっぱいになる楽しい行事があります。困った時には私たちに相談して」と歓迎の言葉を述べた。

カテゴリー:教育・文化2014年4月8日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single