おのだサンパークで七夕飾りコンテスト

 第15回七夕飾りコンテスト(小野田商工会議所主催)の応募作品と、山陽小野田市内の小学生たちが夢や希望をしたためた短冊が、おのだサンパーク2階に飾られ、涼と彩りが多くの来店者を楽しませている。8月11日まで。
 飾りは市内の保育園や福祉施設など11団体と1人が出品。第35回全国都市緑化フェア(山口ゆめ花博)、水族館などをテーマに、アイデアに富んだ力作が並んでいる。
 短冊は2726点。プロのスポーツ選手や薬剤師、警察官、パティシエなど将来の夢や「ピアノを上手になりたい」「テストで100点を取りたい」「クロールで25㍍を泳ぎたい」などの目標がずらり。家族の健康を願う言葉も揺れている。
 会場では8月1日まで来店者の投票を受け付けている。審査は7日に行われ、同商議所の藤田敏彦会頭、コンテストを主管する同商議所青年部の長岡武寛会長と同女性会の西村節子会長、山陽小野田観光協会の岩佐謙三会長、市自治会連合会の岡本志俊会長らの採点と投票結果で入賞作品を決定する。
 表彰式は、11日午後6時から小野田運動広場で開かれる「おのだ七夕祭り」の席上行われる。

カテゴリー:教育・文化,季節2018年7月30日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter