宇部市が臨時職員採用へ

 藤田忠夫市長を会長に市の幹部職員でつくる宇部市緊急雇用対策推進協議会は二十六日、三回目の会合を市役所で開き、年明け早々にも臨時職員を採用する方針を固めた。二十九日午前中まで受け付けている市営住宅四戸の「緊急住居対策」に続く独自策第二弾で、二十人程度を面接だけで即時雇用する予定。
 派遣社員や請負社員の雇用調整が深刻な社会問題となる中で、市は十一日に同協議会を立ち上げ、十八日に求人、住居、融資に関する情報を提供する再就職支援相談窓口を設けた。同相談窓口は二十九、三十日も市役所一階に設ける。国の緊急保証制度に基づく各種手続きなども同時に行う。両日とも午前八時半から午後五時十五分まで。

カテゴリー:アーカイブ2008年12月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ