山陽小野田市地域医療体制検討委が白井市長に提言書

 山陽小野田市地域医療体制検討委員会(委員長・砂川功小野田市医師会長)は二十五日、地域医療体制についての提言書を白井博文市長に手渡した。
 提言書では①夜間・救急に安易な受診を控えてもらうように啓発活動を行う②保健・医療・福祉の継ぎ目のない連携③夜間診療体制の整備-の三点を求めている。提言を受け市は小野田保健センターで夜間診療を実施するハード、ソフト両面の予算措置を検討する。開設は来年十一月ごろを目指す。
 提言書を手渡す砂川委員長(右、市長室で)

カテゴリー:アーカイブ2008年12月26日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single