門松の出荷準備大わらわ

 今年も残すところ一週間を切り、宇部市厚南東須恵のガーデン梅下(梅下克則社長)では、新年の主役となる門松の出荷準備に追われている。松竹梅にナンテンや葉ボタンを添えた伝統の様式美。扇飾りが付いた華やかさが特徴で、地域色にもなっているという。梅は古木を使用して風格を出した。
 山口マイスター(園芸装飾)に認定されている梅下巖さん(81)は「景気は冷え込んでいるが、正月は正月らしく迎えたいというお得意さまに支えられている」と話した。
 扇飾りを取り付けて仕上がり状態を確認する梅下さん(ガーデン梅下で)

カテゴリー:アーカイブ2008年12月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ