多彩にクリスマス行事

 冬の常盤公園を演出する初のイベント「TOKIWAファンタジア」は二十三日、クリスマスフェスタがあり約八千人が来場した。遊園地がカラフルなイルミネーションで彩られ、音楽やキャラクターショーを中心にしたステージが繰り広げられた。イルミアートコンテストの表彰式もあり、大賞に輝いたリサイクル倉庫トータルガレージ(芝中町)など十一団体に賞状が贈られた。イルミアートコンテストの参加作品は二十五日まで、午後四時半-七時半に点灯される。
 ファンタジークリスマスinきらら(同実行委員会主催)は二十三日、山口市阿知須の山口きらら博記念公園で開かれ、家族連れなど約三千五百人(主催者発表)が大型かるたやビンゴ大会、ミニマラソンなど各種のスポーツゲームを楽しんだ。公園内のクリスマスツリーをイメージしたイルミネーションは二十七日まで点灯。時間は午後五-十時で、クリスマスムードを盛り上げている。
 伊藤会長から表彰を受ける特別賞の受賞団体代表者ら(常盤公園で)

ジャンボかるたに突進する子供たち(山口市阿知須の多目的ドームで)

カテゴリー:アーカイブ2008年12月24日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ