山大工学部の生協食堂でミニライブ

 山口大工学部の生協食堂で十九日、同軽音楽部(奥山裕文部長、五十人)のメンバー三組がミニライブを開き、昼食時のキャンパスに潤いを与えた。
 「シーズニングコンサート」として三浦房紀学部長が発案。音楽サークル「フィール・イット」とマンドリングクラブ、軽音楽部の三団体が、八日から交代で出演し、十九日が最終日となった。正午を過ぎると約三百席ある食堂は満席に。コンサートを楽しみにして、食事を終えても仲間と座ったままの学生が多かった。
 食事を取りながらライブを楽しむ学生たち(山口大工学部で)

カテゴリー:アーカイブ2008年12月20日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ