有帆小に手作り門松

 有帆小(山下茂生校長)の六年生と、地域おこしグループのび~る有帆(坂野啓治会長)が十八日、大小二対の門松を作り、学校に設置した。同会は、校区ふるさとづくり推進協議会の門松製作担当。二年前から児童有志との共同作業を続け、日本文化を伝承している。
 同会では二十三日に、校区内の公民館、児童館、郵便局の門松も作る。
 会員と一緒に門松を仕上げる6年生たち(有帆小で)

カテゴリー:アーカイブ2008年12月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single