恩田幼稚園児が迷子ウサギの親代わり

 一カ月前に宇部市西岐波の路上で保護された迷子ウサギを恩田幼稚園(児玉正悟園長、百六十人)の園児が世話している。宇部警察署会計課の依頼によるもので、毎日の餌やり、散歩と愛情たっぷりに育てている。
 同園では飼っていたウサギが老衰で死んだばかりで、飼育舎が空いていた。新しいウサギが来たことに園児は大喜びで「うさちゃん」と名付けて、かわいがっている。
 園児が世話をしている迷子ウサギ(恩田幼稚園で)

カテゴリー:アーカイブ2008年12月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single