聖和幼園児が来年のえと、牛の置物作製

 聖和幼稚園(原田真道園長)の年長児八十四人が来年のえと、牛の置物を作った。
 市内で陶芸教室を開く西田明さん(77)=東岐波=の指導で、園児が十一月下旬から作り始めた。約二週間かけて体長約十五センチの牛を土でこね上げ、園が持つ電気炉で焼いて色付けし、このほど完成した。置物は園児の各家庭で正月に飾られる。
 完成し並べられた牛の置物(聖和幼稚園で)

カテゴリー:アーカイブ2008年12月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single