山陽小野田市、歳入確保へ有料広告に力

 山陽小野田市は歳入確保のために二〇〇五年度から市の刊行物などを媒体にした広告事業を展開しているが、一一年の国体競技開催を控え、これまで以上に積極的に取り組む考えを明らかにした。開会中の十二月定例議会で吉永美子議員(公明)の一般質問に山縣始市長公室長が答えた。
 広告収入の実績は〇五年度決算で四十四万円、介護保険関係の郵送物が増えた〇六年度が三百六十四万円、〇七年度が百七十六万円。印刷製本費は〇六、〇七年度共に年間二十七万円の経費節減効果があった。

カテゴリー:アーカイブ2008年12月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single